応募要項

日本ボキューズ・ドール委員会
ボキューズ・ドール国際料理コンクール

2017年日本代表選出国内予選実施詳細


2017年大会の応募は終了しました

「ボキューズ・ドール国際料理コンクール」日本国内予選は、フランス・リヨンで開催される本選の2年前より応募受付を開始します。
書類審査による第1次審査で選出された上位6〜8名が第2次料理審査(決勝)に進み、日本代表、および第2位〜4位までを決定いたします。

また、今後の日本における複数年を見据えたチームレベルの底上げを目的として、2016年大会より日本チームの新体制、ボキューズ・ドール チーム・ジャパンが発足しました。
日本代表に選出された代表選手を中心に、日本国内予選で2位、3位に選出されたメンバーをチーム・ジャパンメンバーとして招聘します。
メンバーは、代表選手の国内練習サポート、本選に先駆けて行われるアジア・パシフィック大会へ同行して準備、サポートを行います。

予選スケジュール

2015

5月上旬~7月下旬

応募受付期間

8月7日

第1次書類審査(肉料理レシピ、料理写真提出)締切(必着)

9月上旬

第1次書類審査通過者発表および第2次料理審査実施要項送付

※第1次予選通過者上位6〜8名に第2次料理審査(決勝)実施要項を通知いたします。

9月19日

第2次料理審査(決勝)使用材料表提出締切(必着)

10月11日

第2次料理審査(決勝)実施

※日本代表シェフおよび2位〜4位までを決定。

2016

4月14、15日

ボキューズ・ドール アジア・パシフィック大会実施

※1位〜5位までがフランス本選出場。本選までの間、チームJAPANは強化期間としてイベントやトレーニング等に参加。

2017

1月24、25日

ボキューズ・ドール国際料理コンクール本選

参加資格

日本国籍を有し、23歳以上で調理に5年以上従事(ホテル、レストラン等)している者。性別不問。
参加費用:7000円(いかなる理由があっても返金はできません)

応募方法

HP(www.bocusedorjapon.jp)に提示される実施詳細、実施要項を確認いただき、参加される方は国内予選応募用紙をダウンロードし、参加費用を下記振込先にお振り込み後、参加費用振り込み証明書(コピー)を添付の上、日本ボキューズ・ドール委員会宛にご郵送ください。
ダウンロードできない場合は、日本ボキューズ・ドール委員会事務局へお問い合わせの上、応募必要書類を取り寄せていただきます。その後は上記の通りに手続きを進めていただきます。

※2017年大会の応募は終了いたしました

審査方法

1次書類審査

肉料理のレシピおよび料理写真を提出
テーマ食材(肉、付け合わせ)を使用した12人前の温製料理を、ルセットと料理写真で提出していただきます。上位6〜8名が第2次料理審査(決勝)へお進みいただきます。

1次書類審査詳細

2次書類審査

魚料理の皿盛り料理
テーマ食材(魚介、付け合わせ)を使用した12人前の温製料理を、制限時間3時間の中で仕上げていただきます。ボキューズ・ドール日本代表シェフおよび2位〜4位を決定します。

2次書類審査詳細

日本代表練習強化期間

日本代表シェフおよび2位、3位に入賞したシェフは、チームJAPANとしてアジア・パシフィック大会(地区予選)、フランス本選へ駒を進めます。アジア・パシフィック大会後から本選までの間は、強化期間として日本代表の国内練習サポート、イベントなどのスケジュールを優先してご参加いただくことになりますのでご了承ください。

お問い合わせ

一般社団法人 ボキューズ・ドールJAPAN までご連絡ください。